2008年09月02日

麺ロード(02)

920376647_140.jpg

続くときは続くもので、


翌日、スープナッツの真北にある


三八にて、打ち合わせ飯。


ラーメンのバランスが非常にいい!


特筆すべきは、15時以降限定のチャーハン。

920376647_187.jpg

三八だから、380円?


チャーシューとメンマがもりもり入って、たまらん食感です。
posted by 黒糖 at 12:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

麺ロード(01)

men1.jpg

昔、あわわで編集スタッフ時代、初めて採用された企画が

『田宮街道・麺ロード』

という企画だった。

田宮街道は、麺の激戦区。

でも、ラーメンばかりじゃなく、

うどん、そば、パスタ、冷麺、担々麺、それからそれから・・・

とバリエーションに富んだルートである

が採用されたもの。

懐かしいなぁ、と思いながら、

その当時は影も形もなかった、

スープナッツでつけ麺である。
posted by 黒糖 at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

いつもブログ見てます!

今日、ダフ屋をしている時に



「いつもブログ見てます!」
 http://hibikix2.seesaa.net/



と声をかけられた。



「どこのどなたか存じ上げませんが、ありがとうございます!」



と返答した後、なんだかこそばゆかったです。



こりゃ、おちおち更新さぼっとれんな・・・・
posted by 黒糖 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

今井ゆうぞう ファンタジー・ストーリーズ徳島凱旋公演レポ

本日分のゆうぞうお兄さんインタビュー号の発送を無事終え、
 http://wire.ocnk.net/



雨の中、文化センターへ



昨日お伝えしたもぎり担当ではなく、



関係者チケット配布係をやってました。



文化センター入口付近で、チケットを預かって関係者らしき人に声をかけ



枚数を渡すというもの。



何も知らない人が見ると、まるで



ダフ屋・・・



間違いなく怪しかったに違い有りません。





その後、招待を受けて最後列で観劇。



ヨメと娘は自らチケットを早くから購入してたので、



かなり前の方



うらやましい・・・



しかし後ろには後ろの楽しみ方があります。





物語は、起・承・転・結 の東西南北、四章にわかれているようで、



まずプロローグで、ゆうぞうお兄さん扮する☆の王子様が、



少女を大切なもの探しの旅に誘う。



実は、この時まだ配布してたので、間に合いませんでしたが、



まぁ普通に考えればそういうことでしょ。





第一章 東の国で、少女は見えないけど大切なもの音楽、



そして音楽を奏でる楽器として「声」を発見する。



東の国の一行によれば、大切なのは「ハート」だと熱く語りかけていた。



このあたりは、なんか探している旅なんだなというのが感じられたのですが



後々この設定は結構あやふやに・・・



さて、話は戻りますが



東の国の一行の登場が、ステージ袖からではなく、



座席サイドからの賑やかな登場だったので、ここで



こどもたちの距離をつめる。つかみはOKーって感じでした。





第二章 西の国には、悪い魔女がいて、



ゆうぞうお兄さんが持っている、黄金のコンパスをふんだくろうと狙っている



魔女登場により、こども達泣き始める(笑)



一人泣き出すと、連鎖反応が起こり次々泣き声が(笑)



しまいには会場に響く「もう、おうちかえるー!!!」の叫び(周りの人みんなで失笑)



幼い子にしてみれば、暗い場内で



怪しい衣装を着た魔女がヒッヒッヒッていうたら



そりゃ怖いわな・・・





ちなみに全編を通じて、舞台装置といえば



ステージ中央に前後回転する扉が置いてあるだけ



これで場面転換をうまく表現している。



どこでもドアばりに、扉の向こうが別の国というものなのだが



いい効果を生んでいる。



低予算で、しなければならない学生の演劇にも



もってこいとヨメが言っていた。なるほど。





第三章 魔女を追って辿り着いた南の国



ダンスかサーカスの国らしい。



舞台中央天井から、深紅の布がダラリと降りてくる。



なんやろうな???と思っていると



団員の女性が、するすると登っていく。



なんと、空中バレエ!!!



すげーよ! はじめてみたよ!



体に布をうまく巻き付けながら、空中で踊る



くるくるっとまわったり、すべりおりたり、すごい



かなり、これで「ぐっ」と引き込まれました。



観客一同、自ら拍手を送っていたし。



徳島くんだりで、この空中バレエが見れただけでも



この公演の価値はチケット代以上だ。





そして、団員達を味方につけ、魔女捜し



舞台が暗くなって、魔女とお兄さん達登場。



どうやら、お互いには姿が見えないほど真っ暗という設定らしい



手探りで歩いている。



こども達の、「右っーーー!!!」「左っーーー!!!」という叫び声を



頼りに魔女捜し。



最後列から



「シムラ、後ろ後ろっーーー!!!」



と言ってみた。



せっかくだから参加しないとね♪



そう考えると、ドリフの舞台ってよく出来ていたんだなぁと



ここであらためて感心していたのは、僕だけだろうか?



で、結局、魔女には逃げられる。





第四章 北の国



なんの国かは良くわからないがファンタジーの国っぽい。



たぶん竹馬を利用したものであろう、チョコボもどきがいたし



最終章ということで、ファイナルファンタジーの国と勝手に命名。



ここで少女の記憶を頼りに、魔女をおびき寄せるのはキラキラした鏡の光。



そして魔女の弱点も鏡という無理矢理な設定により



魔女退治。



魔女は扉の向こうに去っていきました。



で、話はつかめなかったが少女は大切なものを見つけたらしい。





エピローグ



やはりミュージカル、出演者一同で手をつないで、



歌を歌って、ダンスして大団円。



ひさしぶりに、おかあさんといっしょ時代から、他とは明らかに違う、



独特の間合いを持つ、ゆうぞうステップを見れて嬉しかったのは、



僕だけなんだろうか?



ジャンプ幅も少ないし、動きもスローリーで、間が全然違うのであるが



きっちりと他の人とマッチする不思議な、ゆうぞうステップ!



誰かわかる人おりまへんか?



ちなみに、以前4コマ漫画のネタにもしたことがあるのですが。
http://hibikix2.seesaa.net/article/10207828.html





ステージ終了で、降りてきた



四国銀行提供の、阿波踊りの絵が施された幕によって



あぁ、ここは徳島なんだと、現実世界に一気に戻されました・・・





さて本日のメインイベント握手会!



(メインイベントなんかいっ!!)



グッズを3000円以上買うと得られる権利。



思い出作りのために、頑張って母娘並びました。



なんと!



「握手会」ではありません



「ハグ会」です。



ファンのママ達にとってはたまらんやろうな。



こども達は、抱っこして高い高い&ギューしてもろてます。



うちの子、目、白黒させてた思います。



写真撮影禁止なのが、ちょっぴり残念なところですが



ゆうぞうお兄さんのファンを大事にする気持ちが



確かに伝わりました。





さて家に帰って、うちの子に



だっこしてもろてどうだった? と



感想を聞いたところ





「ひびちゃん、握手してもらいたかったんよー」





だって(笑)





残り二公演、見に行ける機会がある方はぜひどうぞ。
山口公演 8月29日(金)周南市文化会館
福岡公演 8月31日(日)北九州芸術劇場
http://ameblo.jp/imai-yuzo/
ゆうぞうお兄さんがんばれぇ〜
posted by 黒糖 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

若獅子連、うらやますっぃ〜!!!

http://ameblo.jp/imai-yuzo/entry-10131918647.html



当番が5日間ずれていたら、



ゆうぞうお兄さんと一緒に踊れたのに・・・・



うちの社長の紹介した



ししくいにも行ったみたいだ。



http://ameblo.jp/imai-yuzo/entry-10131853057.html



「いのたにって、うまいんですか?」って電話かかってきとった。



http://ameblo.jp/imai-yuzo/entry-10131836658.html



そうだった、ゆうぞうお兄さん池田出身だから、



徳島市内は未開の土地なんだ!





というわけで、明日はもぎりのお手伝いすることになりました。



俺、いったい何屋なんだ?
posted by 黒糖 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンチョーって、心臓に悪いっ!!!

書き忘れ。



通常銀行業務って、15時までなわけですが、



イーバンク同士だと、24時間可能みたいで、



たまに深夜丑三つ時に、



豪快にレベル上がります。。。



テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪
posted by 黒糖 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンチョーって、大変っ!!!

ゆうぞうお兄さんインタビューのおかげで、



県外へも売れ売れのワイヤーママ9月号
http://wire.ocnk.net/



本来、ワイ屋での通販のお仕事は、



基本は、提携先のバンナイズさんがほとんどやってくれる。



クロネコさんの伝票を預けているので、



アイテムが制作でき次第、バンナイズさんが発送し



発送案内もお客様に直接メール連絡してくれるという仕組みだ。



たまに発生する僕の仕事は、お客様が銀行振り込みを希望の場合



入金確認し、入金があったことをバンナイズさんに伝える



という作業。



ほとんどが代引き選択なので、



ほんとに「たまに」なのである。



しかし、このワイヤーママ9月号は、編集部からのメール便での発送。



しかも銀行振り込みのみの対応とさせていただいているため



全て、私の仕事。



こんなに注文があるとは思ってもみなかったので



(ゆうぞうお兄さん、ごめん)



実はパニックになっている。



それでも、いろいろなノウハウも出来てきて通販てオモロー!





●まず注文が入ると、メールが来る仕組みになっている。



ここでチェックするのは、入金方法。



商品名にも「銀振りのみ対応」と書いているのだが



カートシステムの都合上、代引きも受け付けてしまうので



結構、代引き希望の方が多い。



そのお客様に、「すいません銀振りのみ」のご案内



●次に入金確認。



イーバンクを利用しているので、入金があると



メールに通知してくれる設定が可能。



で、その着信音を



テレテテッテッテぇ〜♪



とドラクエ好きとしては、レベルアップの時の音にしている。



これが1回なって終わりにしたいのであるが、



携帯の性質上、めちゃめちゃ鳴り続ける。



レベル1の状態で、はぐれメタルを倒した時ばりに鳴る。



テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪テレテテッテッテぇ〜♪




このお盆以降、俺のレベルどんだけあがんねん!



というぐらい上がりまくり。



しかし、入金額は9月号360円と送料100円の



合計460円ばかりである。



46000円だったら、うはうはやなぁ〜と思う。



それぐらい賑やかに音は鳴るんですけどね・・・



さて、入金時に通販になれたお客様はさすがと思う。



通常、自分の名前を入力するわけで、表示されるのは



どうしてもカタカナ



 サトウ ヒデヒロ



のようになるのであるが



中に結構、名前の後に



 サトウ ヒデヒロ ワイヤーママ9月号


 サトウ ヒデヒロ 注文番号155



のように、してくれている方がいる。



これは大変ありがたい。天晴れ!!である。



お客様に対して、渇っ! ちゅうわけではないのですが



入金名が、またく違う場合に、結構大変。



460円とは言え、お金はお金である。



その入金には、商品が届くことを



楽しみに待ってくれている思いが詰まっているはずである。



個人情報の取り扱いに気を付けながら、



入金者を確定させるのが、難関である。



●最後に発送作業。



大型封筒に、住所とお名前を書いて、




乱丁本でないかチェックしてから、本を入れて封をして



メール便ラベルを貼って出す。



数が多いとこの宛名書きが、しんどいのである。



ただでさえ、字書くの苦手ですからね。



腱鞘炎になるんかと思う。



そしてお客様に、発送連絡と、メール便ナンバーを連絡する



 ※クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム
 http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko



これが結構大切な作業だと思っている。



クロネコメール便て、各エリアの配達担当者が



クロネコ社員だったり、アルバイトのおばちゃんだったりするので



その届く期間がまちまち。



たまにとんでもないところに届けている場合がある。



なので、現在どういう状態かお客様自身で確認してもらって



安心してもらえるように、めんどうだけど通知。



これによって後々の手間も削減できるはず。



で、もってもう1個の難点が、



アルバイトのおばちゃんの場合と思われるが



郵便局と違って、アパート・マンション名が無いと



「そんな住所無かった」



と返却をしてくる。



なので、注文者の住所が、これきっとマンションやろな?



と感じた時は、グーグルマップで検索して、調べる



めんどうなのだが、ちゃんと届くようにするため必須。



最近は、都内とかはストリートビュー機能があるので



一軒家かそうでないかがよくわかり助かる。





最近午前中はこの作業に追われています。



というわけで、未だ入金のない分もございますが、



お客様からのクレームは現在のところ発生0でほっと安心。




さて、ゆうぞうお兄さんの、徳島凱旋公演はいよいよ明日です。
http://ameblo.jp/imai-yuzo/



急遽パイプイス席も用意することになったと先ほど



事務所関係者から連絡がありました。



徳島文化センターで、パイプイス使用って・・・



ゆうぞうパワーやはり恐るべし!!





あっ! またレベルあがった。。。
posted by 黒糖 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

続々・恐るべし、ゆうぞうパワー

粋なゆうぞうお兄さん



自らのブログで紹介してくれました。



http://ameblo.jp/imai-yuzo/entry-10130204871.html



といっても、本文では一切ふれず、ワイヤーの表紙画像だけ掲載



なんでってお思いかもしれませんが、



いろいろな媒体でインタビューを受ける彼としては



各媒体に贔屓がでてはだめなので、



こんなことしては本当はダメなのです。



なのに紹介してくれるなんて粋じゃないですか!



そして彼の本当のファンなら、どうしても読みたければ



自力でワイ屋 http://wire.ocnk.net/ まで



たどり着けるだろうというファンとの信頼関係。



これも粋だなぁ〜。



そしてマジで探し出して、注文をくれるファンの方



さずがだ!! ありがとうございます!!!



というわけで、27日(水)に文化センターである



今井ゆうぞう初徳島凱旋公演



http://www.toho-ent.co.jp/information/information.php?record=484&page_top=0



には家族で出かけようと思います。





スペシャルゲストにしょうこお姉さん・・・










さすがに無理か・・・
posted by 黒糖 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

驚愕の事実!!

僕の虫嫌いは、今月の連載4コマ漫画でもネタにしているよう



みなさんもう周知のことなわけですが、、、





昨晩から今朝方にかけて、雨がざっと降ったので、



これは庭の草抜きのチャンス!!



と柔らかくなった土から、プスプスと抜いていました。





やはりお盆を過ぎたからでしょう



1週間の地上での生活をミンミンとまっとうした、



亡骸がゴロゴロと落ちてます。





見て見ぬふりをしつつ、触らないように気をつけながら



引き続きプスプスとやってたんですが、ふと気づいてしまいました。



ん!? 羽と頭しか無い・・・



そのほとんどが、胴体が無い状態!!



猟奇的バラバラ殺人事件か!?



虫が嫌いなのに、余計なことをたくさん想像してしまう悪い癖が・・・





妻曰く



「あぁ、それは、ネコが食べよんよ」



!!!!!



そういや最近夜中に、庭でミャーミャーうるさかった!



てなわけで、当分ネコちゃんも敬遠することを決意した次第です。
posted by 黒糖 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

続・恐るべし、ゆうぞうパワー

一人の方から、8冊注文!



いったい、どうするんだろうか?





1)読む用

2)飾る用

3)持ち歩き用

4)切り抜き用

5)永久保存用

6)破れた時の予備



あと2冊どうすんだ?





って、真剣に考えてたら、



「(ファンの)友達8人でまとめ買いやろ」



なるほど!





今井ゆうぞうお兄さんのインタビューが載った
ワイヤーママ9月号は在庫わずか
http://wire.ocnk.net/
posted by 黒糖 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。